メインイメージ画像

サプライズプレゼントとなる電報の支払い方法とは

電報といっても種類が増えています。人は何歳になっても自分の誕生日にちょっぴり期待してしまいます。さらに、誕生日プレゼントがもらえるとなると、なおのこと期待感は高まります。ところが、全く予期しない方からプレゼントを頂戴する事も、ごく稀にございます。その稀なケースのびっくりプレゼントをする方法の一つが、電報を送るという行為です。電報を送るといっても、意外にも選択し決めなければいけない事が沢山あります。



例えば、今回のように誕生日や結婚祝い等のお祝い電報なのか、それともお葬式に送るお悔やみ目的の電報なのかといった用途に合わせなければなりません。用途が決まったら、使用の目的に合った台紙を選びます。もし、小さい子のバースデー電報ならば、人気アニメに出てくる猫ロボットのぬいぐるみを送ると喜んでもらえます。大人のバースデー電報なら、L版の写真80枚を収納出来るアルバム付き電報を選ぶと素敵です。台紙が決まれば、いよいよ本文を考えていきましょう。



そこで、気をつけねばならない事は、電報料金の決まり方です。電報の料金は台紙の価格と、メッセージの文字数に応じた電報料を合計した金額となります。それだけでなく、選択した台紙によっては0円の物からプリザードフラワーが付属していて7500円の物もあり、台紙の値段は多種多様です。

そして、電報代は25文字迄660円、5文字増すごとに90円加算されていきます。ちなみに、この値段は税抜きです。

さらに、せっかくの記念だからと綺麗な書体にするならば、縦書きのよい毛筆体となり1通につき100円追加料金が可算されます。それと、受取人名を連名にすると、1名ごとに60円の増加料金になります。では、電報料金の支払い方法ですが、NTTでは電話の申し込みの場合はクレジットカードの一括払いのみとなります。ちなみに、領収書の発行はクレジットカード業者との契約になる為、NTT側では出来ないです。サプライズのプレゼントなどを送る為に、相手の好みや性別、年齢等を考慮し、受け取った時に笑顔溢れるプレゼントになるようにじっくりと選びましょう。

更新情報