メインイメージ画像

電報には出産祝いのプレゼントを付けられるタイプもあります

嬉しい知らせにもいろいろある中で、友人や親族など、大切に思っている人が無事に出産をしたといった知らせを頂いたら、祝いに駆けつけたい気持ちになりますが、最近は感染症予防の為、ごく近親者以外は直接病院にお見舞いが出来ない時分も増えています。おめでとうの気持ちをいち早く届けるのに、電報サービスを利用すると簡単です。

手紙でも良いのですが、・d報は打ってから届くまで時間が短いので、スピード感があって良いです。また、速さで言えば電子メールが最も早いですが、電報は形で後に残りますので、贈られた側としても思い出に残っていきます。



出産祝いの電報は、電話またはインターネットから申込むことが可能です。最近は、多種多様な電報会社が参入しており、サービス内容も会社毎に違っていますので、申込みをする時には比較することをおすすめします。

昔は電報というと、カタカナの文字のみで用件のみを送るというのが一般的でした。これは、電報が文字数に比例して料金が変わってくるという特徴があった為です。

文字数が沢山になれば料金が上がった為、電報は最低限の用件を素早く伝える為の手段として用いられてきました。最近はそのような事情も少し変わってきて、文字数が増えるごとに料金が上がる会社と、ある一定までの文字数であれば同じような料金帯などで送れる会社とがあります。また、カタカナだけなどでなく、ひらがなや漢字も使うことが出来る会社もあります。活字だけではなく、手書きのメッセージを送れるような会社もあります。

メッセージは、各会社とも文例などを多数用意していますので、その中から選択することも可能ですし、オリジナルの文面を送ることも出来ます。台紙も、シンプルなものから派手なもの、動物の画が入ったかわいいものやカラフルなものなど、お好きなものが選べます。電報の文面だけを送るのでなく、バルーン、キャラクターのぬいぐるみ、フラワーアレンジメント、写真立てなどを一緒に送ることが出来るタイプのものもあって、出産祝いのプレゼントと兼ねることも可能です。

更新情報